私の老後というと、以前夢に出てきたようななんか認知症入ったようなじいさんだと思っていた所もありましたが、実際どうなのでしょうね。
年を取った自分って想像できないですし、自然となっていくのではないのでしょうかね。

10歳と40歳で確かに違うけれど、顔のつくりは変わりませんし、その30年の中で、周りの知っている人や家族も変わっていくだけ、そんなに姿形まで変わるようには思えません。

たまに、関西のおばちゃんか、みたいなヒョウ柄のパンツなんて履いている人だとか、急に髪の毛が、昔のアメリカ映画のような感じになっている人もいるにはいますけれど、それはイメチェンじゃないでしょうかね。

イメチェンってまだ死語ではありませんか。
流行に疎くなってきてすみません。
私も自分の顔を見て、気付いたらおじさんになっていた程度であって、顔やそれ以外は変わらないように思えます。
年を取ったなでしかないのでしょう。私の親を見ていてもそう思います。